ネット証券会社比較ランキングネット証券コラム>ほどほどの資産運用を目指すならインデックスファンド投資がおすすめ
NYC Photo

ネット証券コラム

ほどほどの資産運用を目指すならインデックスファンド投資がおすすめ

株式投資などの投資には関心があるけど、アクティブな売買や個別株の研究などはしたくないという方も多いのではないでしょうか?銀行預金などの安全資産だけでは将来が心配だから運用したいという方におすすめなのはやはり「投資信託」です。しかも、コストが安くリバランスも不要な「インデックスファンド」への投資がおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

ほどほど投資とは何か?

実際のところ、投資をしようと考えている方の大半は、個別銘柄の研究もしたくないし、投資について色々な勉強もしたくない。でも、将来のことを考えると金利(利息)がほとんどつかない銀行預金だけだと不安だから何かしらの投資をしようかなと考えている方の方が多いのではないか?と思います。

そういった方にやはりおすすめなのは「投資信託」への投資です。
投資信託を「選ぶ」という作業は存在しますが、選定し投資した後は基本ほったらかしで大丈夫です。

 

じゃあ、どんな投資信託がいいの?

基本的には「インデックスファンド」と呼ばれる日経平均株価のような指数に連動するタイプのファンドがお勧めです。

投資信託というと、高い配当金を支払うものや、高金利の外国通貨に投資をするようなものも多いですが、こうしたファンドの多くは手数料が高く、運用コストも高い「金融機関にとって儲かるファンド」です。

 

投資信託の手数料」や「投資信託の選び方」でも説明していますが、投資においてはコストを抑えることが何よりも大切です。
そのためにはこうした超コスト体質の投資信託への投資は慎むべきです。

だいたい銀行の窓口などで投資信託を買おうとすると上記のような高コストなものを勧められるのでネット証券のような営業マンと合う必要が無いところで購入することをお勧めします。

具体的な投資内容としては「国内株:外国株」を1:1の割合にしておけば、ほぼほぼ分散投資された資産構成になるとインデックス投資の第一人者である山崎元さんも言っています。そうなってくると運用コストや手数料の安いインデックスファンドやETFなどがどうしてもお勧めとなります。

 

以下は、インデックス投資家に人気の高いバランス型のファンド(投資信託)です。あくまでも運用のコスパがいいというタイプのファンドであって収益性を保証するようなものではありません。
投資判断は各々でお願いたします。

 

・セゾン・グローバルバランスファンド

インデックス投資家からの評価が極めて高いセゾン投信の投資信託です。いわゆる直販ファンドで、セゾン投信でしか買えません。世界の株式と世界の債券に1:1の割合で投資をするようになっています。
毎月5000円~の積立投資が可能です。

>>セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド公式ホームページ

 

・SMTインデックスバランスオープン
・eMAXISバランス(8資産均等型)

上の二つのファンドはネット証券で購入できるバランス型の投資信託です。国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内REIT、海外REITなどの世界中のアセットクラス(投資対象)に分散投資をする投資信託です。
購入するのであればネット証券で手数料無料で買えます。ちなみにSBI証券であれば運用でポイントが貯まる(投信マイレージサービス)なので運用もお得です。

>>SBI証券公式ホームページ

 

コラム記事バックナンバー一覧

 

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / ネット証券コラム