NYC Photo

ネット証券何でも比較

ポイント投資を活用して資産運用に役立てる

必ずしも証券会社の投資商品というわけではありませんが、近年Tポイントや楽天ポイントなどの「ポイント」を使った投資や投資関連サービスが多数登場しています。上手に活用すれば、資産運用にも役立つようになっています。

各種ポイント投資サービスの特徴やお得な活用方法などを紹介していきます。

ネット証券比較ランキング.com

ポイント投資ってどんなサービス?

文字通り、保有しているポイントをつかって疑似的ないしは投資商品を買付するサービスとなっています。

2019年現在は様々なポイント投資サービスが登場しています。

  • Tポイント投資(Tポイントで株を買える)
  • 楽天ポイント投資(楽天ポイントで投資信託を買える)
  • dポイント投資(投資信託を疑似的に購入)
  • Pointaポイント運用(StockPointという株の疑似的売買)
  • 永久不滅ポイント運用(投信や株を疑似的に売買)
  • auWALLETポイント運用(投資信託を疑似的に運用)

こんな感じです。大きく分けて「ポイントを使って株や投資信託を直接買う」というタイプと「疑似的な投資をしてポイントが増減する」といったタイプに分かれます。

前者は株式投資や投資信託への投資をサポートするような意味合いで、後者はポイントを使った投資体験的な位置づけになります。

投資には興味があるけど、いきなり投資をするのは怖いといった方に対するサービスが多いですね。

 

投資家におすすめのポイント投資サービス ランキング

ポイント投資サービスは、前述のように「ポイントを使った投資体験」のようなものも多く、こうしたもの、すでに投資をしている方にとっては、あまり魅力的ではありません。

そんな投資経験者の方でも活用できそうなポイント投資を厳選して紹介します。

  1. 楽天ポイント投資信託買付サービス
  2. Tポイント投資(SBIネオモバイル証券)
  3. dポイント投資

この3つくらいですね。

 

楽天ポイント投資信託買付サービス

楽天ポイントを使って楽天証券内の「投資信託」を購入できます。全ファンドが対象なので楽天市場や楽天カードなどで貯めたポイントを資産運用に回すことができます。これは結構使い勝手良いと思います。

ちなみに、楽天カードでは投資信託の積立も可能です(月間5万円まで)。さらにポイントも1%分貯まります。これを利用すれば楽天カードで投資信託を買って、その1%分のポイントをもらってそれを投資信託への投資に再投資することで、ポイント投資に複利効果を発揮できます。

>>楽天証券公式ホームページ

>>楽天カード公式ホームページ

 

Tポイント投資(SBIネオモバイル証券)

SBIネオモバイル証券でTポイントを使った投資が可能です。しかも、1株単位で株を売買できるため、少額のTポイントでも有効に活用できます。

本格的な投資をしている人には少し物足りないかもしれませんが、これから株式投資をやってみたいという方やTポイントが有り余っている方は活用できそうです。

>>SBIネオモバイル証券公式ホームページ

 

dポイント投資

ポイントのまま運用するタイプです。THEOグロースAIファンドとTHEOインカムAIファンドの組みあわせによるアクティブコースとバランスコースを選択して投資をします。

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / ネット証券なんでも比較