野村證券

野村證券

野村證券の詳細情報・評判・口コミ

野村證券というのは、おそらく株式投資をしたことが無いという方でも社名はご存知の方が多い証券会社ではないでしょうか。

証券業界ではその規模から“ガリバー証券”とも呼ばれる最大規模の総合証券会社です。野村ネット&コールというネット取引も行っています。

一方で、個人投資家向けのサービスとしてはその手数料の高さでも有名です。他の大手証券(対面証券)もネット証券の一般化にともない手数料を引き下げているところも増えている中で野村證券は高い水準の手数料を維持しています。

そのため、個人投資家にはお世辞にもおすすめとは言えない証券会社となっていますが、IPO(新規公開株)などを目的とした方には、応募用の証券会社としては有効といえるかもしれません。

お勧め度:★★★(5段階評価)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

強みはIPO投資

ガリバー証券としての強みを活かしたIPO投資(応募)は魅力的です。
IPOについては「IPO抽選に有利なネット証券を比較」でもまとめていますが、引受の一定をネット&コール(ネット取引口座)に回しており、公平な抽選を行っています。

ただし、大部分は「対面取引(営業)」に割り振られていますので、応募して当選すればラッキーといった感覚でいるべきです。

 

手数料は高い、正直普段の株取引にはおすすめできない

一方で、株取引に関する手数料水準は高めです。

証券会社の手数料比較 株取引に手数料は超重要」でも紹介したように、手数料水準は株取引における資産運用の運用効率に大きく影響することになります。

手数料の高い証券会社で売買を繰り返すのは、あまりお勧めできません。普段の株取引であれば手数料の安いネット証券を活用しましょう。

 

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / 証券会社一覧