ネット証券会社比較ランキング証券会社の選び方>対面証券とネット証券の違い
証券会社(ネット証券)の選び方

証券会社の選び方

対面証券とネット証券の違い

証券会社は大きく「対面証券(営業マンと個別に相談するタイプの証券会社)」と「ネット証券(ネット専業証券、インターネットを使って取引する証券会社)」の二つに分類されます。ここでは、対面証券とネット証券についてそれぞれの違いについて説明していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

対面証券会社とネット証券会社のメリットとデメリット

対面証券(従来型の証券会社)とネット証券会社(インターネット専業証券)にはそれぞれどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか、ここでは対面証券(営業マンと相談するタイプの証券会社)とネット証券(原則としてインターネットを使って投資家が直接注文を出すタイプの証券会社)についてそれぞれの良い点と悪い点を分析していきましょう。

対面証券会社の長所と短所

まず、対面証券の場合、最大のメリットは営業マンに直接投資方針や投資情報についての意見を求めることができるという点があります。ネット証券は原則として投資銘柄選びから情報収集まで全部自分で行う必要があります。
その投資アドバイスが正しいか間違っているかは別にして、意見を聞きながら投資をしたいという方には対面証券があっているかもしれません。

一方で短所は手数料の高さ。「証券会社手数料比較」でも説明しましたが株式投資を始めとして投資において手数料というコストは大変重要なものです。
特に対面証券の手数料は非常に高額でネット証券の数倍から数十倍にも上ります。正直言ってネット証券と比べるとボッタクリといえるレベルです。

また、営業マンの資質によるブレが大きいという点もデメリットといえます。あなたのことをしっかり考えてくれる営業マンもなかにはいますが、自分のノルマや成績のことだけを考えて、手数料稼ぎのための売買を提案したり、コストの高い投資信託を売ってくるような営業マンも多くいるのが実態です。(営業マンをこちら側で選べないというのも大きな欠点ですね。)

 

ネット証券会社の長所と短所

長所はコストの安さと利便性の高い取引です。
証券会社手数料比較のページを見てもらうとわかるかと思いますが、ネット証券の手数料の安さは相当の水準にまで進んでいます。たとえば大手ネット証券の「SBI証券」の100万円の株手数料は525円(税込み)。一方の大手総合証券の「野村證券」の対面手数料は100万円の株式売買で11,967円(税込)となっています。
(手数料は2016年10月4日現在のもの)

手数料の差はなんと「約22倍」です。これだけみてもかなりの差があることがわかります。

さらにいうと、手数料は買いのタイミングだけでなく売りのタイミングでもかかります。となると2倍です。

どうでしょうか?その差は歴然としたものです。特に値上がり益で株式投資をしようと考えている方にとってはすさまじい違いといえます。

一方でネット証券のデメリットとして、挙げられるのが「オンライン取引である」「情報収集は自分で」とういうことです。
最近は随分身近になったパソコンですが、苦手という方も多いかと思います。基本的にはパソコンで注文を自分で出す必要があるというのに苦手意識がある方も多いかもしれません。また、投資情報なども自分で調べて投資判断する必要もあります。

ただ、株の注文というのはそこまで難しいものではありません。また、最近ではスマートフォンを使った注文なんかも簡単にできるようになっています。
情報収集や投資判断についても、今はパソコンでプロ並みの情報が瞬時に手に入るようになっています。一昔前は証券マンだからこそ知っている情報というものがありましたが、「証券会社の投資ツール・投資情報比較」でも様々なツールを紹介していますが、プロと変わらない情報を一般の個人投資家が手に入れられる時代になっています。

一般の対面証券会社の営業マンと個人投資家の間の情報格差はほとんどゼロになっているといえます。

 

以上の点から、私は対面型証券会社とネット証券を比較するというのであれば確実にネット証券を推します
具体的な証券会社の選び方については「証券会社の選び方」や「証券会社比較ランキング(トップページ)」などをご参照ください。

 

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / 証券会社の選び方