NYC Photo

ネット証券何でも比較

中長期投資スタイルに向いているネット証券比較

中長期投資スタイルを基本とする投資家は一度購入した株式を頻繁売買することはありません。そのため、一回あたりの手数料コストはあまり気にする必要はありません。むしろじっくり投資する銘柄をどのように選ぶのか?また、サポート体制などがより重要です。そうしたトレーディングを行う投資家に最適なネット証券・証券会社をずばり紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

中長期投資スタイルの投資家に必要なネット証券の機能

中長期投資を基本とする投資家にとって求められる証券会社の機能としては大きく以下のとおりであると考えます。

スクリーニング機能

中長期投資を行う上では、実際にどんな企業に投資をするのか決まっていないケースも多いでしょう。そうしたときに助けになるのが、証券会社が提供するスクリーニング機能です。PERやPBRといった株価指標の他、配当利回り、株主優待の有無といったインカムゲイン情報、ゴールデンクロス、デッドクロス出現などのテクニカル情報まで様々です。
こうしたスクリーニング機能で投資に勝てるわけではありませんが、中長期投資銘柄を探すには重要なツールのひとつです。

 

基本情報・投資ニュース

スクリーニングして投資銘柄を決めても、それだけで即投資ではありません。そうした候補銘柄の中から本当に長期投資できる銘柄なのかを調べていく必要があります。代表的なものに「会社四季報」があります。これは上場企業の図鑑のようなもので、業績予想からどんな会社なのかまで掲載されています。会社四季報は雑誌として東洋経済が販売していますが、ネット証券の一部ではこの会社四季報を無料でネット上で閲覧することができます。
さらに、投資他候補銘柄に対するレポート、日経テレコンなどの付加情報もあるとなおGoodです。

 

中長期保有をサポートするサービス

最後に、中長期投資の投資家は同じ銘柄を長期にわたって保有することになります。そういう保有に対するメリットとして最近のネット証券で提供された始めたサービスに「貸し株サービス」があります。これはごく一部のネット証券でしか提供されていませんが、投資家が持つ現物株を証券会社に一時的に貸すことで、そのレンタル料をもらえるというものです。

もちろん、その期間も配当や株主優待を受けとることができます。利率は0.5%程度ですが、第3のインカムゲインとして活用できます。中長期の保有スタイルであればぜひこの貸株サービスを提供する証券会社で取引することをおすすめします。

 

投資信託の積立サービス・ポイントプログラム

中長期投資を行う場合は、個別株への投資だけではなく、「投資信託」という投資商品も選択肢に入るでしょう。コストの安いインデックスファンドを毎月定額で数千円~数万円積立投資をするというのは、頻繁な売買はしたくない、中長期で資産形成をしたいという方にとって有効な投資手段といえます。

投資信託は銀行・証券会社と多くの金融機関で購入できますが、手数料(販売手数料)を考えるとネット証券が大きくリードしています(銀行や証券会社の窓口で販売されている投信はボッタクリレベルのものがほとんど)。
また、SBI証券などでは投信の長期保有に対するポイントサービスなども行っています。

 

そんなあなたにイチオシのネット証券はこれだ!

以上の条件を総合的に勘案した上で、ネット証券比較ランキング管理人がイチオシするネット証券は以下の証券会社です。

マネックス証券

マネックス証券は充実したスクリーニング機能や株価情報、四季報、アナリストレポートなどの情報が充実しています。さらに、中長期保有の投資家にうれしいサービスとして「貸し株」サービスを行っています。これで中長期保有している株式を無駄に眠らせることなくインカムゲインをゲットできます!
また、投資信託の積立も可能です。セゾンカードであればクレジットカード経由での積立投資もできるようになっていて、わざわざ証券会社に資金を移さなくてもいいのは便利ですね。
貸株サービス:○
投信積立:○
>>マネックス証券詳細情報

SBI証券

SBI証券は、中長期保有に欠かせない貸株サービスを提供。
さらに、投資情報では、モーニングスター社のレポート提供など、他の証券会社と比較して投資情報の提供も充実しています。
また、投資信託の保有残高に対してポイントが貯まる「投信マイレージサービス」も魅力で、中長期で投資信託の積立をしていきたいという方にお勧めです。
貸株サービス:○
投信積立:○
>>SBI証券詳細情報

丸三証券

丸三証券は、日経テレコンという日経新聞のデータベースにアクセスできるサービスを提供しています。過去の日経新聞等でその会社名で検索するとどんなことでニュースになったのかを知ることができるなど投資対象企業の調査に役立ちます。日経テレコンは通常月額8,400円もするサービスですので、日経テレコン目的で丸三証券に口座を持つ投資家も大勢います。
>>丸三証券詳細情報

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / ネット証券なんでも比較