証券会社(ネット証券)の選び方

証券会社の選び方

信用取引手数料比較

各ネット証券とも近年は信用取引に注力しています。2013年からは信用取引の規制緩和に伴い、利用者(出来高)も急増しています。そのためか、競争が激しくなっており信用取引手数料についても値下げ合戦が続いています。

なお、より具体的な信用取引と証券会社の選び方については「信用取引でネット証券比較」についてもご一読いただければより理解が深まるかと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

信用取引手数料って何?

信用取引手数料はその名前の取り、株式の信用取引で株を売買する際にかかる手数料です。
株式投資には大きく「現物株投資」という投資方法と「信用取引」という投資方法があります。

証券会社手数料比較のページで説明している「都度手数料」や「1日定額手数料」は基本的に現物株取引の手数料を指しています。

信用取引を行うには証券会社に口座を開設した後で、信用取引口座開設の申し込みを行い審査に通過する必要があります。詳しい信用取引の内容については「信用取引でネット証券比較」もご一読ください。

 

信用取引手数料で証券会社を比較

以下は掲載証券会社の売買都度手数料を比較したものです。すべての手数料体系で安いのがライブスター証券です。ちなみに表には乗っておりませんが、300万円以上の場合取引手数料は無料になります。
次に安いのはGMOクリック証券でこちらは一律100円という手数料です。
背景黄色字が最安値、ただの太字が2番目に安い手数料を示しています。

  50万円まで 100万円まで 150万円まで 300万円まで
ライブスター証券 80円 80円 80円 80円
GMOクリック証券 100円 100円 100円 100円
SBI証券 191円 360円 360円 360円
楽天証券 450円 450円 450円 450円
マネックス証券 450円 1,000円 1,500円 3,000円
カブドットコム証券 449円 760円 940円 1100円

※カブドットコム証券は2014年4月2日以降の手数料体系に更新済み。
※手数料はすべて税別表記です。

 

そんなあなたにイチオシのネット証券はこれだ!

信用取引の手数料が安い証券会社(ネット証券)を紹介

ライブスター証券

信用取引手数料は格安の「一律80円」+300万円以上ならタダという低価格の手数料体系となっております。全価格帯でNo1の手数料となります。
>>ライブスター証券詳細情報

GMOクリック証券

ライブスター証券には及びませんが、手数料は一律100円(500万円超なら手数料無料)と安い。
>>GMOクリック証券詳細情報

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / 証券会社の選び方