NYC Photo

ネット証券何でも比較

松井証券即時決済取引(サービス終了)

松井証券即時決済取引は松井証券が提供するPTS取引。他のPTS取引とはやや毛並みが異なっており、これは夜間取引をベースとするものではなく、東証の立会い時間内に行われるPTS取引となります。名前のとおり即時決済を特徴とするPTS取引サービスです。

同サービスは2012年11月16日をもってサービスを休止しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

松井証券即時決済取引のサービス概要

通常の株取引は「株の売買成立」→「4営業日後に決済」というようにタイムラグが生じます。そのため、100万円の投資資金を預けておき、株式Aを100万円で買い、その後105万円で売った場合、105万円の現金が残ることになります。この場合、同じ日に再度株式Aを買うことは「差金決済」として禁止される行為です。(詳しくはリンク先で解説)

一方で、松井証券の即時決済取引の場合は、株を売買するとすぐに受け渡しとなるので差金決済が生じません。また、信用取引をしている場合は、代用有価証券をすぐに現金化することができるため、信用維持率も一瞬で回復させることができます。

同サービスは2012年11月16日をもってサービスを休止しております。

 

そんなあなたにイチオシのネット証券はこれだ!

以上の条件を総合的に勘案した上で、ネット証券比較ランキング管理人がイチオシするネット証券は以下の証券会社です。

SBI証券

SBIジャパンネクスト証券のPTSサービスが利用できます。価格変動型のPTS取引では出来高が大きいので価格が安定しているのが特徴です。夜間以外のザラ場中(取引時間中)でも売買でき、市場よりも有利な価格で売買できるときに活用できます。
現在のところ個人投資家向けに夜間取引(PTS取引)を提供しているのは実質SBI証券だけになっています。
>>SBI証券詳細情報

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / ネット証券なんでも比較