証券会社(ネット証券)の選び方

証券会社の選び方

期間定額手数料(1ヶ月定額手数料)

期間定額手数料とは、一定期間の間であれば定額の手数料でよいというタイプの手数料です。一ヶ月などの一定期間において一定の回数までなら一定額の手数料でOKというタイプです。多くの場合取引回数には制限が設けられていることが多いですが、取引金額が高く、取引回数の多い投資家には有利となることが多いです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券比較ランキング.com

期間定額手数料(1ヶ月定額手数料)はどんな手数料

期間定額手数料は一定期間であれば取引金額や取引回数を問わずに一定の取引手数料でOKというタイプの手数料です。(ただし、一定の回数制限があります)

たとえば、岩井コスモ証券社では以下のような手数料テーブルになっています(架空の証券会社です)。

1ヶ月(取引回数50回まで):10000円
1ヶ月(取引回数100回まで):20000円(税別)

この場合、取引回数が50回までであれば、取引金額や回数を問わず10000円の手数料ですむというものです。金額による差が無いので仮にフルで消費した場合に、株取引の手数料は1回当たり200円という金額になります。

これは「都度手数料」と比較するとかなり安いです。
(ただし50万円以下のような少額取引の場合はこれより安い手数料を提示している証券会社もあります・・・)

逆に、取引回数が少なくなると手数料の負担がどんどん大きくなります。仮に月100回コースを選んで1回しか取引しない場合の手数料は1回当たり2万円になってしまいます。。

 

取引金額が多く、かつ1回当たりの取引金額が大きい人向け

期間定額手数料(1ヶ月定額手数料)は

・取引回数が多い
・一回の取引金額が200万円を超えるような大口

上記のようなケースでお得度がでてくる株の取引手数料です。
かなり使える人は絞られて、投資で生計を立てているようなプロ投資家向けの手数料体系といえるでしょう。少なくとも投資初心者向けではありません。

 

そんなあなたにイチオシのネット証券はこれだ!

期間定額手数料が安い証券会社(ネット証券)を紹介

岩井コスモ証券

以前は多くのネット証券で月間定額となる手数料体系を用意していましたが、現在ではコスモ証券くらいになっています。コスモ証券では「マンスリー50(50回まで無料)」と「マンスリー100(100回まで無料)」という二つの期間定額タイプの手数料を提供しています。
>>岩井コスモ証券詳細情報

 

 


ネット証券に関する口コミ大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / 証券会社の選び方